中山 小羊児童クラブ保育指針(4つの柱)        2015年設立  2018年も同じ

1,    心の時間のある保育
    毎日の児童保育の中で、指導員は祈って始まり、途中に時間のある時は、「心の時間」とい
    う語り聞かせの時間を持ち、おやつを感謝して頂きます。神さまの愛を知り、人を愛し、思いやり
    を持ち、感謝することを忘れない、豊かな心をもった人間に育ってほしいと願います。

2,    のびのび保育
   身体を自由に使い、遊び学ぶ力を養い、子供達の好奇心の芽を摘むことなく、今やりたい
   ことやらせたいことを大事にして、年間計画と週計画を基本として、自由なのびやかな児童保育を致します。

3,    薩摩の郷中保育にならう
    高学年が低学年を見る事ができる互いに思いやり、刺激し合い、子供同士のつながりのある児童保育を目指します。

4,    統合児童保育
    発達障害を持つ子もそうでない子も、共に育ち合う力を持つ児童保育を目指します。

運営委員長:田渕 亮
   (日本バプテスト鹿児島キリスト教会 牧師、
   学校法人 鹿児島めぐみ学園 理事長 保育士免許有)

2017年度指導員
1、    安藤京子 (小学校1種 免許 有、中学校免許 有 )
2、    當房順子 (幼稚園2種免許、保育士免許 有) 
3、  五反田亜希子(中学校免許 有)
4,  平田香代 (中学校免許 有)
5,  今畠中修子(中学校免許 有)
6、  鹿児島大学大学院 心理学教室 学生アルバイトあり


事務員
    1名

  戻る